<< 睦月(むつき)1月の法話 | main | 弥生(やよい)3月の法話 >>

如月(きさらぎ)2月の法話

  安楽浄土にいたるひと   五濁悪世にかへりては
  釈迦牟尼仏のごとくにて  利益衆生はきはもなし
                  
(親鸞聖人著:浄土和讃)

皆様、如何お過ごしでしょうか?
早いもので、境内の梅の花がほころび始めています。
春はもうそこまで来ているようですね。

さて、2月15日はお釈迦様が入滅された日です。
今から2500年前、北インドの釈迦族の王子としてお生まれになった
ゴータマー・シッダルターという方が、「この命の本当の意味」を求めて
苦行をされ、35歳の時に、有名なブッダガヤの菩提樹の下で覚者
(ブッダ)になられました。でも、まだ完璧な姿ではありませんでした。
なぜなら、人間としての生身の体を持っていたからです。
この肉体は老・病・死を逃れることはできません。

その内容は最初、人間には理解できない程、深遠であるとして
伝道を諦めてしまわれた程です。
しかし、天界から梵天が降りてきて、人間の中にも、欲を抑え、
その教えを聞いて覚りにいたるものもいるだろうから、是非、
教えて欲しい・・・と懇願されます。
これが有名な「梵天の勧請」というお話ですね。
なぜ、梵天ともあろう神が人間界に降りてこられたかと言うと、
六道(地獄・餓鬼・畜生・阿修羅・人間界・天界)の流転する世界の中で
人間界でしか仏法を聴くことができないからです。

それから、80歳になられるまで、お釈迦様は8万4千の教えを
説かれました。それは、すべて聞く人の理解できる範囲で教えを
説いていかれたからですね。
そんなに多くなっても、伝えたかった真理は一つ。

「あらゆるものは、縁によって存在している。」

つまり、この世のすべてのものは原因と条件と結果によって成り立っている。
ということです。これを「縁起のおしえ(法則)」といいます。
ですから、私の命は縁に触れれば、いかようにも転じる命なのですね。
言い換えれば、関係性を持たない実体というものは、この世には
存在しない・・・という事です。
これを「空」といいます。
皆様も耳にされた事があるのではないでしょうか?
「縁起」と「空」はコインの裏と表のような関係です。
ですから、仏教には奇跡は存在しません。

「自分の蒔いた種は自分しか刈り取る者がない」という事ですね。

仏教では親の因果が子に祟ったり、先祖が成仏できなくて
子や孫に祟ったりすることはありません。
もし、そう言うことを言う人がいらしたら、少なくともそれは、
お釈迦様の教えではないですね。きっとどこかの教祖様の
教えでしょう。

いくら逃げ回っても、結果は必ず自分について来ます。
お釈迦様のご遺言・・・
「この世の事象は流転する。心して生きよ!」
というのはそう言うことだと私には思えます。

仏教徒にとっては、人間の肉体をもたれたお釈迦様が
初めて、本当の意味で涅槃に入られた日として、
各お寺で「涅槃会」という法要を致します。

でも、浄土真宗のお寺ではお釈迦様のお姿を見ませんね。
皆様も不思議に思われたことがあるかもしれません。

それは、お釈迦様は阿弥陀如来が「あらゆる命を救済する教え」
を説くために、人間の姿になってこの世に現われて下さった仏さま
だと受けとめているからです。
親鸞聖人は、色も形もにおいもない覚りの世界から、それを言葉で
衆生に伝える為に人間の姿として現われてくださったのがお釈迦様
だと説かれています。
そこまでして、この私を救おうとされたのだと、思いを馳せる時、
心から仏恩報謝の心が湧いて参りますね。

真実の教「仏説無量寿経」・・あらゆる命が等しく救われていく教えです。


           
涅槃図によると、お釈迦様の入滅は2本の沙羅の樹の間に頭北面西に
横たわり、10大弟子に囲まれ、森の動物や鳥達も嘆き悲しんでいる
様子が描かれています。



         今月の予定・ご案内


   ☆麻布組「聞法のつどい」   光善寺本堂
     2月20日(土)13:00より

       講師    本願寺派布教使  法重寺住職
                南條 了元 師

             本願寺派布教使  光善寺衆徒
                柳川 眞諦

   ☆築地本願寺「英語法座」   聞法ホール
      2月27日(土)17:30より

       講師    光善寺衆徒  柳川 眞諦
       講題 「目覚めた者ー涅槃への道」
  
           Speaker  Rev. Shintai Yanagawa
                   [Awakened One-A Path to Nirvana]


     ☆自殺対策に取り組む僧侶の会「いのちの集い」
      2月25日(木)10:30〜築地本願寺 聞法ホール
        *自死遺族の方に限ります。  無料


   ☆布教使眞諦の今月の出講予定

   2月13日  千代田女学院「涅槃会記念大会」
   2月20日  麻布組「聞法のつどい」
   2月22日  中央区、常楽寺「常例法座」
   2月27日  築地IBA「英語法座」